2010年02月02日

那覇発日航機、エンジントラブルで引き返す(読売新聞)

 26日午後6時半頃、那覇発伊丹行き日本航空(JAL)2088便(ボーイング777―300型機)が離陸直後、左側エンジンに異常が発生したため、那覇空港に引き返して緊急着陸した。

 乗客乗員332人にけがはなく、別の機体に乗り換えて約3時間20分遅れで関西空港に向かった。

 国土交通省那覇空港事務所によると、異常を感じた操縦士が左エンジンを停止させて管制官に緊急着陸を要請。管制官や地上の整備士は「(離陸後に)左エンジンから赤いものが出ているのが見えた」と話しているという。同社が原因を調べている。

海に落とし遊泳20分強要し殺害、元組員に無期懲役判決(産経新聞)
子ども手当満額、可能性探る…野田財務副大臣(読売新聞)
GM、ウィッテーカー会長がCEOに正式就任(レスポンス)
【中医協】「がん患者リハビリテーション料」を新設(医療介護CBニュース)
<訃報>酒井次吉郎さん87歳=元静岡銀行頭取(毎日新聞)
posted by イダ カズユキ at 23:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。