2010年01月28日

携帯充電器マルチで逮捕=虚偽説明で解約妨害容疑-大阪府警(時事通信)

 店舗などに設置するコイン式の携帯電話充電器販売のマルチ商法で、虚偽説明で解約を妨げたとして、大阪府警生活経済課などは27日、特定商取引法違反(解約妨害)の疑いで、携帯電話用充電器販売会社「MMS」(現メディアクロス)=大阪市=の幹部らを逮捕した。
 逮捕されたのは、メディアクロス代表取締役井手口勝彦容疑者(51)=大阪府東大阪市島之内=ら同社と関連会社の幹部ら7人。
 逮捕容疑では、井手口容疑者らはMMS社が販売する「ハッピーチャージャー」「モバピット」と称する携帯電話充電器の販売をめぐり、契約の解除を求めた高松市の無職女性(67)ら1府4県の男女6人に対し、2007年4~8月、「返金はできない」「解約手数料が必要」などとうそを言って解約を妨害した疑い。
 同社は契約者から新規契約者の紹介を受けると、1人につき4万円の「ボーナス」を支払ってメンバーを増やしており、同課は連鎖販売取引(マルチ商法)に当たると判断した。 

【関連ニュース】
統一教会大分教会など捜索=特定商取引法違反容疑
年末年始、9割「家で」=初売り、旅行…2割「出費減」
大企業の冬ボーナス15%減=下げ幅最大、19年ぶり低水準
指数、11カ月ぶりに低下=「弱含み」に下方修正-11月の消費動向調査

歯科改定率、「合格点じゃない」―東京歯科保険医協会(医療介護CBニュース)
FOMA障害、180万人影響(産経新聞)
<日医会長選>分裂 民主派が出馬表明 現職と一騎打ちへ(毎日新聞)
早朝に民家火災、住人1人が死亡…大阪市(読売新聞)
元フィギュアコーチに懲役7年=教え子の女子中生に暴行-名古屋地裁(時事通信)
posted by イダ カズユキ at 07:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。